「全国大会出場」を決めた、6年生を中心とする今年度の「我が代表チーム」は、全国大会のある3月末まで「ミニバス活動」が続きます。
一方で、来年度4月からの「新チーム(5年生以下)」も始動。
当面、両チームが並行しての活動となります。


なので・・・


【大会日が重なって・・】

「代表チーム」は、全国大会の前哨戦とも言える強豪チームが集まる大会に参戦のため県外へ遠征。
「新チーム」は、市内の新人戦に参戦。
大会の日程が重なったため、吾輩は「新チーム」を担当。




【そして結果は・・】

県外遠征に行っている「代表チームスタッフ」から「試合結果報告」が来た・・
なんと・・・

優勝!
 金メダル!
37バスだる MJSK
06


23

いやいや、この大会での「優勝」は価値がある!
彼らがどれだけ頑張れたかは、見ることはできなかったけれど・・・
単純に、彼らの「頑張り」が無ければ、「頂」には立てないはず・・
たった1チームしか見られない、この大会の「頂」からの景色は、さぞかし素晴らしかったことでしょう!

「代表チーム」の6年生は、もう二度と来ない「ミニバス時代」の最後の締めくくりである「全国大会」で、更なる高みを目指してもらいたいものです。



一方、「新チーム」は・・
新人戦 4戦惨敗・・
全敗というより、4戦とも惨敗・・
36バスだる 手も足も
「新チーム」は、新6年生が極端に少ないとか・・
「新チーム」メンバーの主力が、「代表チーム」の遠征に一緒に行っているとか・・

そんなの関係ねぇ・・・
これが現実・・

来年度の「新チーム」は、市内のチームにボコボコにされてからのスタート!
う~ん、なんか、中途半端じゃなくて、かえって気持ちがいい・・
あとは登るしかないからねぇ・・

「新チーム」の今は、「麓」の目先の景色しか見えなくて・・
「頂」は、分厚い雲に覆われて、何も見えないけれど・・
見えないからこそ、「やりがいがある」というもの・・

今回「代表チーム」の遠征に一緒に行った、若干名の「新チーム」のメンバー。
彼らが見た「頂の景色」のすばらしさを、「新チーム」の他のメンバーにも、しっかり伝えてもらいたいですねぇ。
あとは、「新チームメンバー」の数少ない、良いところを拾い上げて、一歩一歩登って行けば、一歩ずつ違う景色が見えてくるはずです。
29

「新チームのメンバー」も、みんなですばらしい景色を見に行きたいですね!

10
↓その他ミニバス情報はこちら